P r o j e c t

学校法人 早稲田大学様

学校法人 早稲田大学様

Client

早稲田大学 社会科学部総合学術院 様

Release

February,2019

“Become a social innovator” TAISI Program Movie
早稲田大学 社会科学部総合学術院 様

早稲田大学が提唱する「WASEDA VISION150」の中で、更なる国際化を目指し、ダイバーシティの推進、留学生比率の向上が目標とされる中で、早稲田大学社会科学部における、英語のみで行われる授業で編成される英語学位プログラム(TAISI プログラム)の国際的な認知度の向上、そしてプログラム・社会科学部・早稲田大学自体の国際的なブランド力の向上を目的として、弊社でブランディングムービーを製作しました。アジア圏を中心としつつ、その他の国も含め国際的に展開する事を前提としていましたので、プログラムの細かな内容を伝えるものではなく、プログラムのコンセプトを、説明的ではない心に響く映像を通じて伝えたいと考えました。製作期間8 カ月。カメラ監督・カメラマン、作曲・編曲・レコーディング、演奏、映像の編集、東ティモール初代大統領そして早稲田大学社会科学総合学術院の職員の皆様、その他多くの方々のご協力を得て、完成にいたりました。世界10 か国にてYouTube で拡散していますが、非常に良い結果となっており、現在60 万人以上の方に視聴していただいています。(2019年3月現在)

TAISIプログラム 日本語字幕版(ショートバージョン)

TAISIプロプラム 日本語字幕版(フルバージョン)

Behind the Scenes on “Become a Social Innovator”

早稲田大学社会科学部TAISI プログラムのMOVIE は、先⾏してリリースした”Become a Social Innovator”、そして本作Behind the Scenes on “Become a Social Innovator”の2本が円環状につながり、⼀つの完成となります。

“Become a Social Innovator”は音楽を大切に考えて企画しました。動画のほとんどがスマホで視聴され、無言で⾒られることの多いこのご時世に、あえて⾳楽を⼤切に企画した理由。それは映像のプロ中のプロであるカメラ監督のJIN ITO ⽒が「⾳楽は映像よりも⼈の⼼を動かす⼒がある」とおっしゃったことがきっかけでした。私⾃⾝、⻑年⾳楽に携わって来ましたが、むしろはっとさせられるような思いでした。その⾔葉に引きずられるようにしてこの企画は進んでいきました。

作曲は、JIN ITO 氏たっての希望であるharuka nakamura ⽒に依頼しました。Haruka nakamura ⽒の⾳楽はピュアで深い夜空にやわらかく輝く星空のような美しさがあり、留学⽣たちの純粋に学ぶ姿勢や漠然とした不安、そして将来への希望のようなものが表されていました。

そして、オーケストラへの編曲および指揮を、早稲田大学の卒業生であり作編曲家である由⾕⼀幾⽒に依頼、オーケストラの演奏は早稲⽥⼤学交響楽団のOB・OG で構成しました。

⾳楽で⼼を動かすためには何を伝えるべきか。中国・台湾・韓国などとは違い、早稲⽥⼤学のブランド⼒の無い地域において、何を伝えていくべきかを考えました。

早稲⽥⼤学は歴史のある大学であり、卒業⽣の積み重ねの上に早稲⽥⼤学の今があること。卒業⽣たちは現役⽣や⼊学希望者のことを⼼から応援しているし歓迎している。ということを映像と⾳楽を通じて伝えたいと考え、この⾳楽⾯でのメイキング映像であるBehind the Scenes on “Become a Social Innovator”を製作しました。

ぜひ、音声を“オン”にして2つのMOVIE をご覧いただけたらと思います。

このMOVIEが、本編をより深みのあるものとし、世界における早稲⽥⼤学社会科学部そしてTAISI プログラムの認知・評価の向上に、少しでも⼒になれることを願っています。

A:DIRECTORY Inc.
D: DIRECTORY Inc.
Creative Director : Daiji Minematsu(https://i-directory.jp)
Producer : Yuta Sasaki(https://i-directory.jp)
Director of photography :JIN ITO(http://jinito.com/)
Editor / Videographer : Takahiro Tsuboi (https://takahirotsuboi.localinfo.jp/)
Camera : Hiroya Iwakawa, Daisuke Noda 1st Assistant : Miyabi Oike, Kazeho Ohshima
Colour : Masahiro Hasegawa
Music : haruka nakamura (https://www.harukanakamura.com/)
Orchestrator : Kazuki Yutani (https://www.facebook.com/kazuki.yutani)
Recording / Mixing : Noriaki Watanabe
Mixer : Shuji Komaki (http://recmixs.wixsite.com/2014)
Local coordinator : Masato Nakazawa
Music Performance : Waseda Alumni Orchestra (volunteer)
Special Recognition : Xanana Gusmão (The first President of East Timor)