M e m b e r

篠崎 雅

篠崎 雅

澄んだ水とチューリップが魅力の富山県砺波市出身。あまりに水が綺麗なところで育ったので水を買うという感覚が分からず、実家を離れて初めて飲んだ水道水の味に絶望したのはいい笑い話です。

同級生とドッジボールに明け暮れた小学生時代を経て、中学ではバレーボール部に所属。なんだかんだその戦略性にはまり、その後大学時代まで続けたバレーボールは生涯スポーツになる予感。中学卒業後は、富山高等専門学校国際ビジネス学科に進学。語学、経営学に興味があったのはもちろんですが「普通」科に行きたくないという青臭いこだわりもありました。在学中は書道同好会を起ち上げてみたり、生徒会長を務めたりと、かなり自由に過ごさせてもらいましたが、なによりも友人たちの存在が、私の5年間を濃いものにしてくれたと思います。

筑波大学への編入を機に、生まれてから20年間過ごした富山を離れ、茨城県つくば市に。たった2年間の大学生活でしたが、ここでもまた個性的すぎる友人たちに囲まれ、気がつけばつくばも私の「帰る」場所になりました。

私が今まで出会った人たちの中で、一人として「まったく同じ人」はいませんでした。一人ひとりが個性的に「らしさ」で輝いている。ヒトも、モノも、キギョウも、一つとして同じものはなく、それぞれの魅力をもっと伝えたいという思いを抱いていた頃、ディレクトリーに出逢いました。
私の「らしさ」でブランディングのお手伝いができるよう、ひたむきに邁進していきます!